株式会社アイゼン

トップメッセージMESSAGE

妥協なきイノベーション化の時代に チャレンジし続ける 株式会社アイゼン 代表取締役 水谷 公蔵 妥協なきイノベーション化の時代に チャレンジし続ける 株式会社アイゼン 代表取締役 水谷 公蔵

弊社は大正8年の創業以来、本年令和元年10月をもちまして創業100周年を迎えることとなりました。これもひとえに、長年にわたりお取引をいただいているスズキ(株)様をはじめ、多くの方々のご支援とご厚誼の賜物と深く感謝し、お礼申し上げます。

創業時の仕事は、機械部品の他、鉄に係わることなら何でもこなす鍛冶業でしたが、戦後、2輪車用エンジンのコンロッドの受注を機に、現在に繋がる量産部品の生産が始まりました。
その後、エンジンは2サイクルから4サイクルに、コンロッドは一体型から割型に変わりましたが、コンロッドの主流である割型コンロッドを受注できたことが今日の発展に繋がっています。
そして、スズキ(株)様のコンロッドの100%を生産している実績と信用は、農機、建機、産機メーカーからも高く評価していただき、自動車の電動化など業界が100年に1度の大転換期を迎える中、取引が拡大していることは、お取引先様のご指導とご愛顧の賜物と感謝申し上げる次第です。

100周年を迎える現在は、売上の85%を占めるコンロッドの製造部門を母体に、金属熱処理の受託加工、専用機設計製作、海外事業の4部門を柱に、今後の弊社を担う若い世代が、さらなる発展に向け牽引している姿は頼もしい限りであります。
また、改めて100年の歴史を辿ることで、社員を幸せにすることや人への思いやり、愚直に一つのことを極める大切さ、何事にも謙虚な姿勢で取り組むことなど、経営者の資質として不可欠な多くのことを学びました。デジタル化が加速する変化の激しい今日ですが、弊社が100年の歩みの中で築き上げたブランドにさらに磨きをかけ、社員一丸となり次のステージに向け進んでまいります。

企業情報のトップへ戻る